割り引きクーポン

最近、ヤフーオークションで割り引きクーポンがよく配布されます。
前はそんなことがなかったのに50%オフで落札できますよなんてメールがきたら、そりゃあ、無理やりにでも欲しいものを探しますよ。
上限は2000円だったので、先日、欲しいCDアルバムを購入しました。
CDなんて買ったはいつぶりだかわからないくらいです。
この半額はヤフーがもってくれているのですが、大丈夫なんですかね。(笑)
一回使ったのに少ししたらまた同じ50%オフのクーポンがきました。
最初の嬉しさとは別に、もういいかなってなりましたよ。
サイトでもはじめていて、そうなると20%オフでも喜びはないですね。
そしたら50%オフで上限が2500円というのがきて、また買うのを探しています。
おもいっきりつられています。

お年玉ビンボー

お年玉ビンボーの人が増えているそうです。
自分が子供のころにそんなにもらっていないのに、大人になったときの親戚の子供の人数によってはそれは大きくかわるでしょうね。
先輩薬剤師Aさんなんて10万円くらい出費したそうですよ。
怖すぎるお正月・・・
そんななか、お年玉ではなくて高級歯ブラシを贈るという人の記事をみつけました。
歯磨き粉はいらず、水だけで磨くことが可能で1本1000円以上します。
どこかにいるセレブ様ならともかく、一般人で消耗品である歯ブラシに1000円以上はなかなかかけませんよね。
自分では買わないからこそ、もらうと嬉しい一品のようです。
お年玉に1000円をあげるよりは、この歯ブラシの方が嬉しいというのはわかります。

簡単に言ってはいけない

言葉は大切であり、人を良くも悪くもそのまま映すものだと思います。
ブサイク芸人というそもそもそのネーミングすら失礼なランキング。
一位を獲得した稲田さんの言葉に感嘆しました。
「僕はプロです。プロのブスです。だから何を言われても大丈夫ですが、間違っても一般の人にアインシュタインの稲田に似ているなとかは絶対に言わないでください。特に女の子。冗談でも言うのは絶対に止めてあげて下さい。気をつけて。言葉のナイフです。」
個性があるというのが売りになる芸人さんにとっては、悪くないランキングなのかもしれません。
でもそれは彼の言う通り職業として立ち位置がある人だけでしょう。
似ているなんて簡単に言ってはいけないとご本人の言葉は重いです。

すごい失礼な勘違い

神戸ショコラという袋入りのチョコレートがあります。
ただいつも買おうと思うくらいの値段ではない。
高いとも言わないけど、安いとも言えない。
そしたら先日、安売りしていたので購入してみました。
鋏で切ったら袋の中の手触りが違いました。
え?っと思ってみて見たら、普通は銀色でなにも絵柄はないのに何やらイラスト入りでした。
私は最初、これは再利用品かと思いましたよ。
ほら、昔は一度使ったものを利用して裏紙利用ってあったじゃないですか。
しかし表の包装に「裏返すととバスケットになります」と。
イラストはクリエーターさんの作品でした。
表にもあるイラストです。
ものすごい失礼な勘違いをしていたということだったのでびっくりしました。

大臣の失言問題

羽生田大臣の失言問題。
またこの人かよ。
というか大臣にしていること自体がおかしいだろと思います。
「裕福な家庭の子が回数を受けることが出来るが身の丈に合わせて勝負してもらえば」
英語の民間試験が導入されて、あらかじめ挑戦した2回分が大学におくられる。
検定料は25000円以上かかるものもある。
格差をみとめるような発言をしたのに撤回しないこの人は政治家の資質は無いでしょう。
会場が都市部に多いので地方の子供は泊まりで受けなければならない、障がい者への負担が大きいなど問題点が多いと言われていたうえでの発言です。
全ての大学がこの制度を利用するわけではないが大多数が利用。
英語を身に着けるための対策はもっと他の方法でとればいいのにと思います。

同じ職業の人にも迷惑

保育園に勤務する40代の男性が女児の裸を撮影していて逮捕されたニュース。
本当にさ、こういうことをする人がいるから男性が保育の場で肩身が狭い思いをするんだからやめて欲しい。
保育士ってイコール女性が多いけれど、体力も使う職業です。
男性が子供を指導するのだって悪いことではないのに、ロリコン野郎のせいで真面目な人まで色眼鏡で見られそうだし余計な気遣いをすることになるでしょう。
この逮捕された人は事務員とのことですが、「真面目な人だった」と言われているから余計に見分けなんてつかないでしょう。
女性が中学生に手を出したなんて事件があっても女性を色眼鏡で見るということはない、この職業における男女差別はなかなかなくならないでしょうね。

カット野菜は薬品漬け?

カット野菜は薬品漬け?という噂がありました。
レタスは切ったそばから切り口が悪くなるというのは見ていればわかりますし、売るからには見栄えが必要なのでそうだんろうなぁくらいの認識です。
しかし、カットしたあとに漬ける薬品は赤ちゃんの哺乳瓶などをあらう薬品と同じだと聞くと認識も変わります。
うちだって野菜を洗剤で洗いますよ。
もちろん食品OKのものですが、昔はそんなことはしませんでした。
洗うべきという家人の方針にしたがって高い洗剤を使用しているのです。
ただカット野菜に選ばれているものは栄養価が元々低い野菜ばかりなので、問題はカットされていることよりもそちらでしょうね。
悪いものではないし、食べないよりも良いことが分かったので今後はもっと買おうと思います。

何に重きを置くか

生きていくうえで何を一番にして、何に重きを置くか。
それは人それぞれ違うことなので仕方がありません。
某海外ドラマのヒロイン的な人が、
「愛しているけど、私は私を必要とされる場所にいたいの」
と言って離れていきました。
あなたと一緒に楽しく暮らすだけじゃ、嫌なの。
だって。
なにを言っているんだかさっぱりわかりません。
でも愛情をともなう人間関係よりも仕事とかを第一にする人っているんですね。
家族や自分のパートナーを大切にして生きていくというのが一番だと思いますけど、そうじゃない人とは一緒にはいられません。
我が強いというんでしょうかね。
振られる方はたまったもんじゃないし、可哀そうでした。
実際にこんな人がいたらお近づきにはなりたくないです。

持ち手の部分が汚れて変色

気に入って使っていたバッグがあるのですが、ふと気が付くと持ち手の部分が汚れて色が変わっていました。
その時になってようやく、ケアしなければならなかったとわかりました。
あとに同じキャンパス地で黒い持ち手のバッグを購入してしまいました。
正直、汚れることを考えると失敗したなと思いました。
でもバッグ用のハンドルカバーといのがあってそれを買えばいいのだと知りましたよ。
2つではなく3つボタンが良いとか薄い、裏がボロボロと落ちてくるなど前評判を踏まえてみたり、2つセットで送料も入れてどれが一番安いかなどなど調べました。
2つのバッグで使いたかったので同色は選ばず。
ネットで購入してみたら、他の色にすれば良かったと後悔しました。

とある町の引きこもり対策

とある町の引きこもり対策が目につきました。
引き籠りになっている家にホームヘルパー資格を進めるそうです。
たしかにまずは自立することが最優先ですから仕事の紹介もしてます。
引き籠りになるくらいなのに、がっちり人と関わりあいになるヘルパーさんになろうって思う人がいるんだなと少々不思議に思いました。
でも人から必要とされたり、感謝されたりする仕事でもあるからそれを求める人にはあっているのかもしれません。
親が高齢になって引きこもっていられなくなるってあったけど、そりゃそうでしょ。
しかし社会とのつながりをもつようにさせる必要があるとしても、なんでそんな人達のために税金を投入したりしないといけないのかとも思いました。