血圧の正体

1200万人はある血圧の特徴に気が付いていないとされています。
生活していく中で一日の内に血圧は上下します。
人は緊張していると血圧は上昇しています。
だからどこで計るかで全然違うわけですね。
いきなり急上昇していることが一日に何回もある人は危ないです。
今までは医者に行ったときに血圧を測って、健康ですと判断されていました。
診察の時、高いと診察以外の時も高いのは持続性高血圧で一般的な高血圧。
診察の時は正常で診察以外が高いのが隠れ高血圧と言われています。
職場のときだけ高い高血圧は職場高血圧=ストレス。
ストレスをいかになくすかは自分でなんとかするしかありませんよね。
あるときにだけ特別な数値になるのは危険な証拠です。