自分はどれくらいなのか?

昼や起きている時に頻尿になっている人は3300万人もいるそうです。
4500万人が夜にトイレに行くことになる頻尿に悩まされていることがわかっています。
ちなみに私の母も夜にトイレに行くので頻尿の疑いがあります。
昼平均5回から7回、夜平均1回以上行く人は頻尿だからです。
実際はその人が困っていて生活に支障がある場合は治療した方が良いものです。
通常は膀胱に尿が貯まると脳に伝達されてトイレに行きたくなる。
過活動膀胱の人はほんの少しだけ尿が貯まっているだけなのに勝手に尿意を催してトイレに行きたくなる。
平均的な尿の排出量は一日1.5リットルくらいです。
飲み物ではなくご飯や野菜だけで1リットルは水分があります。
体格が良い人は2リットルくらいとのこと、自分はどれくらいなのか把握しておいた方がいいですね。

薬剤師の私はファッションにうるさい女です

大学病院で薬剤師として働いているわたしは、いつも可愛い服を着ています。
フリルやレースが大好き!
ゴスロリではありません。
さりげなく可愛さを取り入れている服が好きなの。
パンツスタイルよりスカートの方が多いかな。
小さい頃から可愛い服ばかり着させられていたので、いつの間にか自分でもそんな服ばかりを選ぶようになったのです。

友達や同僚の薬剤師が私の服を見ると、似合ってるねと言われます。
薬剤師の制服とは印象が全然違うみたい。
前に働いていた調剤薬局は、私服の上に白衣を羽織っていたので
いかにも!という感じの可愛い服は着られませんでした。
でも、今働いている大学病院では上下とも指定の白衣に着替えるので、通勤の服装は自由なんです!
洋服が好きなわたしにとっては大きなメリットです!通勤のための洋服なんて無駄ですもん。大学病院の薬剤師に転職して良かった(笑)
もちろん転職したのは洋服のためではないですけどね!(笑)

ショッピングも大好き!
でもついつい買い過ぎちゃうんです。
だって欲しい!と思ったら買ってしまうじゃないですか?
お陰でいつも金欠なんですよ。
本当に金欠の時もキャッシュカードで買ってしまいます(笑)

先日もお父さんに「もうちょっと金遣いに気を付けなさい。」と言われてしまいました。
分かっているけどやめられないとはこの事です。

服は可愛い物ばかりだけどカバンや靴はシンプルな物が多いの。
でもブランド品ばかりだから安くはないんですよ。
やっぱり薬剤師の私って金遣いが荒いんでしょうかね…
お給料は調剤薬局の方が良かったんです…
大学病院はよほどのことが無い限りボーナスが支給されるので安心ですけどね。
ちょっと気を付けなければ…と最近思っている薬剤師のわたしなのでした。

でも先日ファッション雑誌で見たブラウス可愛いかったなぁ。
買おうか止めておこうか迷っています!
節約は自分との戦いですね(笑)