持って生まれた脳やホルモンの働き

私の尊敬する上司でもある薬剤師Fさんが今日教えてくれたことがあります。
イライラしやすかったり、キレやすい傾向にある性格は、その人の持って生まれた脳やホルモンの働きによる部分が大きいんですって。
しかも歳を重ねるごとに老化により脳の機能が低下すると、そうした性格がさらに顕著になってしまう。
もともと短気でキレやすい人は、高齢になるとさらにキレやすくなるなんて最悪ですね。
今までの人生でそこまで酷い人とお近づきになったことはありません。
身内にそんな人がいると大変ですね。
歳をとると丸くなるという良い印象があるのに悪化するだなんて頑固ジジイのお世話をするのは心底大変そうです。
あ。頑固なおばあさんもいますからそちらもですね。

転職はやったらいいというものではありません

あなたは転職をしたことがありますか?例えば広告業界の営業の転職ならこんな感じみたいですね。
私は転職をした経験がないのですが、友人の中にはやってみたい子も多いです。
日本人全体でも転職をしたい子は増えています。
昔は、転職をする方は少なかったので珍しいことだったのですが、珍しいことではなくなって、どなたでもやるようになってきました。
転職の希望者は、さらに数も多くなっていくかもしれません。
あなたは頭の片隅では、少しでも考えた経験があるのですか?
転職はやったらみんな成功できるように思うかもしれませんが、中には転職をしたことで、失敗してしまう方もいるのです。
やったら、転職はうまくできて、いい仕事につくことにできる!
と思い込むのは、正し考え方ではないかもしれません。
やったことでうまくできないから、前の職場の方がよかったと思うこともよくある話のようです。
何でも、行動に移したらうまくいくからいい!
という風潮になっていますが、実際には何もしないでおく方がうまくいくことはよくありますよ。
転職でも、同じようなことが言えるかもしれません。
1つの職場で長く働いて、自分を鍛えることも重要になるかもしれないのです。
仕事には、辛抱しなくてはならない場面もたくさんあるのではないでしょうか?