無知というのは恥ずかしいこと

無知というのは恥ずかしいことだと思っていました。
でもその種類によっては人生が大きく変わるぐらい後悔することになると、今身をもって実感しています。
生まれた時からアトピー性皮膚炎で通院して薬を常用していました。
でも薬漬けで生きていくわけにはいかないしと、勧められるがままにやめてしまいました。
そしたら想像以上につらく、普通の生活が出来なくなり仕事もやめました。
まあ、仕事を辞めたかったからそれはちょっと言い訳もありますね。
しかし何年も引きこもり生活になりましたし、やっぱり後悔しています。
今くらいネットで検索するって身についていたら気が付いたの。
で。数年ぶりに気を付けつつステロイドを使用して、もっと早く使うべきだったとまた

コメントは受け付けていません。